3月28日  40代アスリート

定期的に運動するようになってから身体の調子が良い40代さいとうですわーい(嬉しい顔)

 

ここ最近40代アスリートの活躍が目立ちます。

テニスの伊達公子選手テニス

サッカーの三浦和良選手サッカー

野球の山本昌選手野球(なんと47歳exclamation

などなど、プロ野球選手だけでも14人の40代現役選手が活躍しているそうですexclamation

年々40代アスリートの人数は増えてきているとのことですが、なぜなのでしょうか目exclamation&question

 

その秘密は、トレーニング方法の発達にあるそうですexclamation

 

通常20代に比べると、40代では全ての分野(スピード、筋力、持久力、反射能力など)で

運動能力が低下するのですが、特に反射能力の低下が大きいそうです。

ここ数年、体幹のインナーマッスルトレーニングが重要と言われていますが、

これも反射能力に関連するトレーニングです。

静止した状態から身体を動かそうとする時に、まず働くのが体幹のインナーマッスル手(グー)ぴかぴか(新しい)

この働きが悪いと、反応が遅れたり、怪我の原因にもなってしまいますふらふら

最近のスポーツ界では、このトレーニングは常識となっていて、パフォーマンスアップはもちろん

怪我の予防にも効果を出しているとのことわーい(嬉しい顔)

 

私も毎晩インナーマッスル鍛えています手(グー)

 

                                       さいとう

 

 

 

 

 

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/14729201
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)