治療手順

@問診・・・現在お持ちの症状だけでなく、産まれてから現在までにかかった

      病気やケガ、手術、体質、家族の病歴、生活習慣などをお聞きします。

 

A診察・・・西洋医学的な診察に加え、背中・お腹・手足のツボの反応、脈、問診結果

      から根本の原因を探り、治療方針を決定します。

 

B治療・・・まずは身体の内部の働き(免疫、自律神経、消化吸収、抗ストレス力、など)

      を正常化させ、自己治癒能力を引き出します。そのうえで主訴に対しての治療

      を行うことで症状がとれやすくなり、治療効果も長く続きます。

 

C生活指導・・・症状の原因が生活習慣にあることがあります。何故今回の様な症状が出た

         のかをご説明し、何をしたらよいのか?何をしない方がよいのか?を指導いたし

         ます。

       

      

      

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/14313362
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)